2006年08月06日

速攻で引き締めてナイス・バディ





すぐに効果が期待できる!

いまは、脂肪吸引よりも脂肪溶解注射!

従来の痩身法と比較しても安全で身体への負担が少ない。

ダウンタイムは0〜3日ほど。

薬の主成分はレシチンと呼ばれるもの。

日ごろ私たちが食べている納豆・豆腐などに含まれているのと同じもので安全です。

脂肪溶解注射の費用は、お腹1個所の場合で4〜15万円
(脂肪吸引手術の約10〜13%)

壊れた脂肪細胞は、再生しないのでリバウンドの心配は少ない。

部分痩せ・セルライトの撃退ができます。
(希望のボディメイキングが可能)

注射薬の成分の脂肪溶解剤(レシチンなど)が脂肪細胞の膜に働きかけて膜を分解します。

やがて細胞核も分解されます。

分解された細胞はリンパと血液中に吸収され、リンパに吸収されたものは汗や呼吸中の水分として、血液中に吸収されたものは便や尿として排出されます。

切らずに脂肪を撃退する痩身術が日本発上陸!

いまなら先着100名様、モニター料金で受付中「脂肪溶解注射」

posted by 心機一転 at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | キレイになりたくて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。